スポンサーリンク

投資信託を買ってみました(ごく少額)

グラフ

パンダの中のパンダさんによる写真ACからの写真

投資信託を買ってみた

昨日、以前から興味のあった投資信託を買ってみました。ごく少額です。今は定期預金でも利回りが低くて、預ける気になりませんよね。ただ投資信託は元本保証ではないので注意が必要です。元本割れする可能性もあります。投資信託を買うに当たって、事前に読んだ本はこの一冊だけです。

具体的に書いてあってわかりやすい

投資をするのに参考にした本がこれ一冊かよと思われるかもしれませんが、この本はわかりやすくて、具体的におすすめの商品が書いてあるので、書いてある投資信託を買いました。ごくごく少額なので、資産運用というよりは、ちょっとした楽しみという感じですね。ただ、この本が書かれたのは2015年なので、最新ではないのは注意です。

投資信託の種類

投資信託は、客から預かったお金を運用のプロが株式や債権などに投資・運用する商品です。私が買ったのはインデックスファンドと呼ばれるものです。投資信託ではアクティブファンドとインデックスファンドというのがあって、アクティブファンドは主にプロがさまざまな株式・債権を選んで買って運用されるもので、インデックスファンドは指標に合わせて運用されるものです。指標というのは例えばTOPIXとかそういうものですね。かかる人件費が少ないので、一般にインデックスファンドは手数料などが安いです。

NISAという国の制度

いきなり株やFXをやったりするのは危険なので、投資信託は初心者・素人向きだと思います。買ったらあとはお任せで、ほっといていいみたいです。頻繁に売り買いするものではないですね。あと、NISA口座を作って商品を買いました。NISAとは、イギリスのISAという制度を参考にして作られた国の制度で、個人での投資を活発化させる目的で作られました。現時点で120万円までの投資で得られた利益に対して、5年間非課税なります。5年経ったら利益は課税口座に移行するか換金し、元本の120万円はまたNISAに移すことができます。これは利用したほうがいいですね。

さて、このコロナ渦の中、そしてアメリカの大統領選もある中、私の投資信託は利益が出るんでしょうか。ごく少額ながらも買ってみると、経済のことなどにより関心が持てますよね。

以上、投資信託を買ってみた話でした。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村