スポンサーリンク

2020年10月16日|今日の投資結果

2021年11月27日

Ahmad ArdityによるPixabayからの画像

どうも春雨(@harusame)です。

今日の東京市場は昨日に続き続落となりました。幅広い銘柄が売られて、私の投資結果も含み益がずいぶんと減ってしまいました。

USEN-NEXT を売って、システムサポートを買う

業績が横ばい圏で、株価もあまり上がらなかった9418 USEN-NEXTを全部売って、4396 システムサポートの株を6株買いました。ITシステム開発・保守、労務管理ソフトを開発販売をしている会社で、業績的にも良さげなので買ってみました。まだ株価は下がっていますが、上がるといいなと思っています。

個別株の含み益も風前の灯火ですねw

ビックカメラを売って、グリムス・ミンカブを買い足す

10月12日あたりをピークに値を下げていた3048 ビックカメラを全部売って、3150 グリムス3株、4436 ミンカブを1株買い足しました。グリムスもミンカブも今日は値を下げているのですが、ミンカブはまだ含み益もありますし、グリムスも状況次第では回復してくるんじゃないかと期待して買いました。ピーク時にビックカメラを売らなかったのが残念です。もう大分値下がりしてしまっていたのですが、まだ含み益があるうちにと思って、今日売りました。

1万円入金してベイリー・ギフォード・インパクトファンドを買う

まだ少し余裕があったので、1万円入金しました。そして昨日の投資信託で唯一値下がりしなかった三菱UFJ国際-ベイリー・ギフォード インパクト投資ファンドを買い足しました。この投資信託は、私が柱にしている2つの投資信託と違って、何かの指標に連動しているわけではないので、独自の動き方をします。そういう方も少し持っていたほうがいいかなと思って買い増ししました。(※まだ画像のポートフォリオには反映されていません)新興国ファンドもだめでしたから、世界中幅広く株価が下がっているのでしょう。

東京市場が続落したのは

新型コロナウイルスの感染が再拡大する欧州で行動制限を強化する動きが出て、景気の先行きに対する不安が広がった。

ということの影響らしいです。しばらくは感染拡大が続くでしょうし、アメリカ大統領選も簡単にはいかなさそうで、当面市場も厳しさが続くのかもしれません。

明日また今週のまとめを書きます。

参考サイト

スポンサーリンク