スポンサーリンク

軽量Linux|Zorin OS 16 Coreをインストールしたあと入れておくといいアプリ(2021年)

2021年11月27日

前回Zorin OS 16 Coreをインストールする手順を書きました。

今回はインストールしたあと入れておくといいアプリを書きたいと思います。Zorin OS 16はUbuntu 20.04 LTSがベースとなっているそうで、Ubuntuのアプリは大体使えそうです。

Synapticパッケージマネージャ

GUIでアプリケーションなどインストールしたり削除したりできるソフトウェアです。私のように万年初心者のような人が使うのにいいと思います。

Synaptic パッケージマネージャはタスクバーにある青いカバンのマーク、「ソフトウェア」で検索してインストールできます。15.3の時と違って「ソフトウェア」の検索ボタンは左上になっています。

Chrome

Chromiumもいいのですが、若干機能が足りないので、Google Chromeをインストールして、規定のブラウザとして使っています。

こちらからダウンロードできます。

Thunderbird

メーラーです。Windowsでも使っているなら、アカウントやメールの受け渡しができるのでいいと思います。

Thunderbirdはソフトウェアから検索してインストールできます。

なお、「ソフトウェア」からアプリをインストールするときにSynapticパッケージマネージャが起動しているとインストールできないエラーが起こるので注意してください。

他のPCからのメールアカウントとメールの移行方法は下の記事に書いてあります。

ただし、下の記事の方法でメール移行ができるのはSnap版の場合です。インストールする時に「ソフトウェア」の右上の「ソース」に「Snapストア」と表示されているのを確認してください。

Skype

Skypeは下のリンクからダウンロードできます。

Zorin OSの場合は、「Skype for Linux DEB をダウンロード」を選びます。

Skypeは青いカバンのソフトウェアからもインストールできます。

Leafpad

Zorin OSではデフォルトのテキストエディタはGeditですが、Leafpadは軽量のエディタです。軽いですが、シンプルで機能は限られています。普通のテキストファイルを書く分には軽くていいです。

Synapticパッケージマネージャから検索してインストールできます。

端末から起動すると

Failed to load module “canberra-gtk-module"

というエラーがでるので、Synapticパッケージマネージャで検索し、libcanberra-gtk-moduleというのをインストールした方がいいです。

TeamViewer

リモート接続、リモートコントロールなどができるアプリです。

15.3のときはSynapticパッケージマネージャからインストールできましたが、16では見つかりませんでした。ソフトウェアにもないので下のサイトからダウンロード・インストールします。

Ubuntu、Debianと書いてあるところの.debパッケージをダウンロードしてください。

Shutter

スクリーンショットを撮るアプリです。15.3のときはソフトウェアにあったのですが、16では見つからなくなりました。そこで以下のリポジトリを追加するとインストールできます。

sudo add-apt-repository ppa:linuxuprising/shutter
sudo apt install shutter

デスクトップ全体も撮れますし、マウスで選択した範囲だけを撮ることもできます。

Typora

シンプルなマークダウン記法で書くことのできるエディタです。ブログの下書きによく使っています。下のサイトに書いてある手順通りにするとインストールできます。

マークダウン記法については以前の投稿を参照してください。

Inkscape

Inkscapeはベクターグラッフィックを扱うアプリです。使い方はわかりません。

15.3の時は最初から入っていたと思いましたが、16は入ってなかったのでインストールしました。

「ソフトウェア」で検索してインストールできます。

GParted

パーティションを縮めたり、分割したりといった操作をするアプリです。Synapticパッケージマネージャで検索してインストールできます。


by カエレバ

参考サイト

スポンサーリンク